小児科・一般診療について

小児科は、主に新生児や乳幼児、小学生のお子さまに生じる一般的な病気や発育上の諸問題について、必要な治療やケアを行う診療科です。他科とは異なり、小さなお子様の場合は自らの症状を上手く言葉で表現・説明することが難しいので、付き添いの保護者の方から症状などを伺い、総合的医判断して治療を進めることもあります。

どんな些細なこともご相談ください

当院では、発熱や咳、のどの痛み、鼻みず、鼻づまり、腹痛、便秘、嘔吐、下痢、ひきつけ、夜尿症など、お子様によく見られる病気や体調不良を幅広く診療いたします。ご承知のとおり、風邪や腹痛が見られたときは、しばらく安静にしていることで治ることがよくあります。しかし、お子様自身の力で治せるような病気であっても、自宅でのケアだけでは症状が長引いたり、悪化したりすることも少なくないのです。

少しでも不安を感じられたら、些細なことでも、お気軽にご相談ください。この地域の小児科「かかりつけ医」として、保護者の方やお子様の話をきちんとお聞きした上で診療し、病状についてはやさしく丁寧な説明をいたします。

※初診の際は健康保険証やこども医療費受給者証(各種福祉医療証)、母子健康手帳をお持ちください。現在服用中の薬がある場合は、お薬手帳をご提示ください。

※診察の結果、詳しい検査や入院加療、手術などが必要と判断された場合は周辺の地域連携病院へ、また耳鼻咽喉科や眼科、整形外科など他科にかかわる疾患の場合は、それぞれの専門医をご紹介いたします。

お子様によく見られる症状

  • 発熱
  • せき
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • のどの痛み
  • のどがゼーゼーする
  • ひきつけ
  • 腹痛
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 便秘
  • 肌に湿疹が出た
  • 肌がカサカサしている
  • 泣き方がいつもと違う
  • 何となく元気がない
  • 顔色が悪い
  • 食欲がない
  • 機嫌が悪い
  • 夜尿症 など

診療をスムーズに進めるために

お子様の様態や症状がどのように変化しているのかが分かると、効果的な診察を行うことが出来ます。小児科を受診するにあたり、以下のような内容のメモ書きをいただけると診療がスムーズに進みますので、もしも可能でしたら、ご協力ください。発疹や痙攣が疑わしい時は写真や動画に撮っておいて見せてもらうと大変助かります。

  • 今の症状はどのようなときに出現しましたか。
  • その症状が出現した原因として、思い当たることはありますか。
  • その症状は、時間の経過とともに、どのように変化していますか。
  • 発熱、せき、痰、鼻水、のどの痛みはありますか。
  • おしっこやうんちの状態に変化はありますか。
  • 食欲はありますか。
  • 現在の症状が出現する前に、どのような食事をしていましたか。
  • 薬に対するアレルギーはありますか。
  • 現在、服用している薬はありますか。
  • これまで、どのような病気に罹患したことがありますか。
  • 入院や手術を経験したことがありますか。
  • そのほか、何か気になる点はありますか。

お子様の具合がひどく悪い場合

診療は原則として順番通りに行いますが、ひきつけを起こしていたり、頭痛などの激しい症状があるときは、優先して診察いたします。そのような時は受付までお申し出ください。なお、急性症状のお子様がいらっしゃる場合には、診察の順番が前後することもあります。あらかじめ皆様のご了承をお願いいたします。

やまね小児科
TEL
078-987-1515
住所
〒651-1302
兵庫県神戸市北区藤原台中町1丁目2-1 北神中央ビル3階
診療科目
感染症・ アレルギー(喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー)・ 夜尿症・ 小児心疾患・ 予防接種・ 乳幼児健診
院長
山根 正之
アクセス
神戸電鉄岡場駅から徒歩2分医療ビルに駐車場多数あり。
特記事項: 月・火・金は14:00~15:00に予防接種や健診の時間設定あり
●=月・火・金14:00~15:00は予防接種・健診
休診日:水曜日、祝日と土日の午後
診療時間
9:00~12:00
14:00~15:00
15:00~18:00