小児心臓病
について

小児の心臓病は胎児期から新生児期に気づかれ集中治療が必要なものから、思春期以降になってようやく症状が出現するものまで様々です。集中治療が必要な先天性心疾患は専門施設で管理されることになるので当院のようなクリニックでは乳幼児健診などで指摘される心雑音の精査を主に扱うことになります。これまで勤務していた病院で心エコーでの診断を数多く行ってきており得意分野です。当院でもエコー検査を行っていきます。

無害性もしくは機能性雑音

聴診で雑音は聞こえるけれど、エコー検査で異常が見つからないものを無害性もしくは機能性雑音と表現します。もともと元気で気になる症状もないのにたまたま受診した際に心雑音を指摘された場合の多くはこの無害性もしくは機能性雑音です。心雑音を指摘されたら不安だとは思いますがまずはお気軽にご相談ください。

心室中隔欠損症

全身に動脈血を送る左心室と肺に静脈血を送る右心室を隔てる壁を心室中隔と言い、その壁の一部に穴が開いている先天性の心疾患です。生後数日から心雑音で気づかれるのが一般的で、穴の場所と大きさで症状はまちまちです。もし当院での検査で心室中隔欠損症を診断した場合、経過観察のみで良いのか専門施設で診察を受けた方が良いのかを判断致します。

心房中隔欠損症

左心房と右心棒を隔てる壁の一部に穴が開いている先天性の心疾患ですが、心室中隔欠損症とは違って症状が表立って出ない事もしばしばです。しかしながら放置しておくと成人期に不整脈や心不全の原因にもなり得るのでいつかは治療が必要となります。当院の検査で心房中隔欠損症と診断した場合には診断時の年齢を考慮して専門施設への紹介時期を相談して参ります。

やまね小児科
TEL
078-987-1515
住所
〒651-1302
兵庫県神戸市北区藤原台中町1丁目2-1 北神中央ビル3階
診療科目
感染症・ アレルギー(喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー)・ 夜尿症・ 小児心疾患・ 予防接種・ 乳幼児健診
院長
山根 正之
アクセス
神戸電鉄岡場駅から徒歩2分医療ビルに駐車場多数あり。
特記事項: 月・火・金は14:00~15:00に予防接種や健診の時間設定あり
●=月・火・金14:00~15:00は予防接種・健診
休診日:水曜日、祝日と土日の午後
診療時間
9:00~12:00
14:00~15:00
15:00~18:00